【路地の展覧会】

 ―オブジェと唐十郎―
「特権的肉体論」を掲げ、役者の肉体を前面に押しだす舞台づくりで名を馳せてきた唐十郎。
しかし一方で唐は、モノに心底思い入れてきた演劇人でもある。
その舞台には、嬉々として自らの愛玩物に饒舌を捧げる人物が頻出する。
その時、圧倒的なことばが、モノを単なるモノではなくオブジェたらしめてゆく。
そこでは、タタミは沼に、鏡は池に、スリッパは飛行機になる!

この展覧会では、そんな唐十郎の舞台を彩ってきたオブジェの数々を集めてみた。
ことばがモノを輝かせ、モノはことばを走らせる。 唐ファン必見の小道具の数々。


【期間】2011年11月 1日(火)~20日(日)
【時間】13:00 ~ 20:00
【会場】 桜木町ぴおシティ地下2F
【料金】 無料
【定休】 11月7日(月)、14日(月)




上映スケジュール

大唐十郎展「路地の展覧会」では過去の唐十郎作品の上映を行っております。
上映スケジュールは以下の通りです。


 8日(火) 「女シラノ」「二都物語」
 9日(水) 「蛇姫様」 「ジャガーの眼」
10日(木) 「電子城」 「電子城Ⅱ」 「 唐十郎最終講義」
11日(金) 「蛇姫様」 「ジャガーの眼」
12日(土) 「電子城」 「電子城Ⅱ」 「 唐十郎最終講義」
13日(日) 「電子城」 「電子城Ⅱ」 「 唐十郎最終講義」
14日(月)   定休日  
15日(火) 「女シラノ」「二都物語」
16日(水) 「蛇姫様」 「ジャガーの眼」
17日(木) 「女シラノ」「二都物語」
18日(金) 「蛇姫様」 「ジャガーの眼」
19日(土) 「電子城」 「電子城Ⅱ」 「 唐十郎最終講義」
20日(日) 「電子城」 「電子城Ⅱ」 「 唐十郎最終講義」